【現在、新規ご予約を承っておりません】

ヒプノセラピー(催眠療法)



ヒプノセラピーとは、催眠状態を利用して、心の奥にアクセスしていく心理療法です。

催眠誘導によって、心と身体を深いリラクゼーションに導き、意識(顕在意識-理性・判断・評価)と無意識(潜在意識‐感情・感覚)を統合させるセラピーです。

子供のころは、夢を思い描いたり、臆せず口にしていたのに、いつのまにか周囲を気にして常識の中でと枠を作り、本当の自分を見失ってしまったことはありませんか?

ヒプノセラピーでは、潜在意識にアクセスすることで、自分の中に閉じ込めた本当の思いや、本来の心が望むことを引き出します。

自分が”いま”抱えている問題や悩みの原因となっていることについて、改善・緩和を図り、その問題や悩みを解消したり、軽減させることができます。
また、自己探求などや、疲れた心や身体のストレス解消にも役立ちます。

本来の自分に気づくことが、自分自身への深い癒しへとつながっていきます。


欧米では、心理療法としての効果が認められ、医療の現場でも活用されてます。

催眠は、1955年に英国医師会(British Medical Association)が有効な治療法と認めました。
米国医師会(American Medical Association)と米国心理学会(American Psychological Association)も1958年に催眠を有効な治療法として認めました。
米国歯科医師会もまた催眠を有効な治療法として認めています。

 ヒプノセラピーに期待できること

 セッションの流れ

 セラピストの紹介

 プログラムと料金

 ご予約について

 守秘義務について



a:2624 t:3 y:4